まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

映画 『オブリビオン』 


オブリビオン


公開年:2013年(米国)
主演:トム・クルーズ


スカヴという宇宙からの侵略者との戦いの末、人類は勝利する。

しかし核兵器を使用し、地球には人が住めないように。

トム・クルーズ扮するジャックは、パートナーのヴィクトリアと共に

スカヴの残党を始末し続けるため、地上に残っていた。


ある時、墜落した宇宙船を捜索に行ったジャック。

そこで生存者達を発見するが、仲間と思っていた支援ロボットの

ドローンが生存者を殺害することで自身の任務に疑念をいだく。

そして本来地上にいるはずのない人間に出逢い、

スカヴこそが生き残りの人間である真実を知り・・・・・・。


ネットでの評価は賛否両論あり。

CGの素晴らしさを褒める意見がある一方で、

ストーリーの矛盾や内容の薄さなどを指摘する声もあります。

でも、個人的には波瀾の展開がとても面白かった!

そして、最後は一体・・・?と少し解釈に悩むところも。

おススメします。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment