まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『君の名は。』 


君の名は。


公開年:2016年(日本)



テレビCMもガンガン流れていてそちらの構成からも魅力を感じ、

さっそく観に行ってきました。

めっちゃ良かった…!!!

男の子と女の子の中身が入れ替わるという、ある意味"よくある"

展開という先入観でハードルが低かったせいもあります、が。

想像していた話と全然違った、というのが総評です。

また息をのむ展開に鳥肌が立つ場面もありました。凄いです。


ネタバレは控えたいと思いますが、キーワードだけ。

糸森(いともり)

時間軸

黄昏時(たそがれどき)

口かみ酒

組み紐(くみひも)

彗星


映像も美しく、主人公の声を演じる神木クン含め声もバッチリ。

楽曲チョイスもサイコーでした。全体的によく練られている。

新海誠監督も人気が出てきているようですね、他の作品も気になる。



公開してスグということもありますが、満席でした。

まさかの一番前での鑑賞でした…首が痛い。

しかしあの鳥肌は、空調や音響などの視聴環境がととのった劇場でしか

味わえないかもしれません。

ファンタジーが苦手でない方には、ぜひ劇場でご覧いただきたい作品です。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。