まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『マライアと失われた秘宝の謎』 


マライアと失われた秘宝の謎



公開年:2013年(イギリス)
主演:アナイリン・バーナード



19世紀のロンドン。

博物館に来ていた主人公マライアは、ある事件に巻き込まれる。

一緒に訪れていた著名な考古学者であった両親がさらわれてしまう。

失踪前に母親からあるものを託されていた主人公と弟。

このあるものが敵の狙うものであり両親がさらわれた理由でもあった。


兄弟それぞれに、あるものを半分ずつ託されたものの、

弟はすぐに敵の手に捕まってしまった。

弟を助けたい主人公マライアは、敵が経営するホテルにボーイとして

乗り込み手がかりを捜すが・・・。


原作小説が大ヒット、ハリーポッターの次のヒット作と目された当作品。

個人的にも久々のイギリス映画で、興味深く拝見しました…が。

展開が読める、主人公が潜りこんでいると知った後も警備を増強しない、

最後の最後に登場する敵の欲していたブツが超地味…などなど。


ヒットせず、ネットでも酷評、かわいそうな作品ではありますが。

懲りずにまた作品を作ってください(*・`ω´・)ゞ


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。