まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『ラッキーナンバー7』 


ラッキーナンバー7


公開年:2006年(アメリカ)
主演:ブラック・ダリア



競馬で八百長が行われていることを噂で聞く主人公の父。

内容は興奮剤を馬に使って、勝たせようとする八百長だった。

借金までしてその馬に大金をかけるが、薬の副作用か。

レース中にその馬は死んでしまう。

そして主人公の一家は怖い方々に全員殺された…ハズだった。



ブルースウィリスが演じる殺し屋がキーマンとなり、

当時一家を皆殺しにした裏社会のボス2人をだまし殺害する。

沢山の人が死に、中々イヤな感じの話かと思いきや、

それを感じさせないのが豪華俳優陣の名演技か。


やっぱりモーガンフリーマン好きだな。殺される役だけど。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。