まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

映画 『ベットタイム・ストーリー』 


ベットタイム・ストーリー


公開年:2008年(アメリカ)
主演:アダム・サンドラー


しがないホテルオーナーの一人息子として産まれた主人公。

小さい頃からホテルの雑用を手伝うのが日課だった。

しかし親の経営はうまくいかず、経営を他人の手に預けることに。


親は主人公を将来のホテルオーナーにと口約束するが、

大人になって、ホテルマンとして働く主人公をさし置いて

別の人間がオーナーに選ばれてしまう。


そんな時、姉の子どもたちを預かることになる主人公。

子どもを寝かす前に、空想の物語を聴かせることになった。

子どもたちと一緒に作ったその物語は、その後現実となる。

少しだけ形を変えて…。


ディズニー映画なのでハッピーエンド必須ですが、

あまりディズニーっぽくない印象を受けました。

コミカルな主人公、なかなかです。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment