まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

映画 『ブレードランナー』 


ブレードランナー


公開年:1982年(アメリカ)
主演:ハリソン・フォード


1982年当時に、2020年の状況を想定して作られた作品。

その中には、人間と全く同じ外見のレプリカントと呼ばれる人造人間が登場。

実際にはペッパーなどのロボットは登場し外見や行動が人間に近いとまでは

いっていないものの、かなり的確に未来予想されていますね。

レプリカントの欠点は、過去がないために感情が伴わない点であったが、

人間社会で暮らしていくなかで育まれていく。


そんななか、技術革新によりレプリカントに予め人間の記憶を植え付ける

技術が確立される。

そんなレプリカントは人間の労働力の代替として過酷な労働を強いられる。

そして、感情の芽生えたレプリカントの中に、謀反を起こす者が現れる。


その反乱者を始末するのがブレードランナー。

ハリソンフォードが演じるデッカードはブレードランナーを引退していたが

能力を買われて反乱者を倒す任務を与えられる。


レプリカントは感情が芽生えたばかりに、あることを知り反乱を起こした

…ワケですが、こちらは映画上でご確認ください(´・Д・)」


スポンサーサイト

Comment

Add your comment