まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

バー ヴィンテージ ウィズレストラン 


仕事で千葉駅近くに泊まることになったので。

一人黙々とウィスキーを飲めるバーを探し彷徨う…。

IMG_0674.jpg

見つけた!レストランかなぁ。

歩き疲れたし、入ってみよう。…ということで入店。

バー ヴィンテージ ウィズレストラン

IMG_0675.jpg

店内に入った瞬間、「当たり!」感が反応。

だって、ウィスキーがこんなに並んでるんです(笑)

訪問時間は20時前だったので食事の方々ばかり。

カウンターで1人寂しくメニューを・・・と。


IMG_0680.jpg

まずは様子見で、前回飲んだ「アードベッグ10年」を。

うーん、やっぱりこの匂いたまらん・・・!


IMG_0682_2016072921503962d.jpg

そんな感じで堪能していると、お通しが出て来た。

お通しと言っていいのか(笑)わからんほどオシャレ。

イタリアンレストランで、美味しそうなメニューが揃ってます。

値段は・・・なかなかですが。。。


IMG_0683_201607292150342ad.jpg

正直そんなにウィスキーに詳しいワケではないので。

今日は、アイラモルト攻めるぞ、とひそかに心に誓う(笑)

そこでチョイスしたのが、「ラガヴーリン16年」

食れぽ?失格ですが「うまい!」

アードベッグも良いですが、こちらもなかなか…。

シロウトで、このうまみが表現できないのが悲しいですが。。。



そして3杯目。

今日の〆の一杯は、バーテンさんにお任せ。

何が出るかなー楽しみ♪



IMG_0687_201607292150500e7.jpg

そんなクセものが好きな貴方には…ということで。

その名も「オクトモア」

こちらもアイラモルトのようです。わざわざ開封してくれました。


アイラモルトは、ハッキリ言って好き嫌いがはっきり分かれる

ウィスキーだと思いますが、その中でもこのオクトモアは別格!

アードベッグなど子どもかのようにガツンッときます!


調べてみると、スモーキーさ(ピートの焚き具合)を示す

フェノール値が「167ppm」だそうで。

アードベッグ10年で「60ppm]程度だそうですから、およそ3倍!

気持ち良くなって、危うくもう一杯もう一杯…といきそうでした。

危なかった。。。


店の雰囲気も絶妙で、千葉に行ったらぜひまた行きたいお店です。


バー ヴィンテージ ウィズレストラン


スポンサーサイト

Comment

Add your comment