まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

gacco インタラクティブ・ティーチング 第一週 

gacco


インタラクティブ・ティーチング第一週のおさらい。


まず、本講義は今後講師や先生を目指す学生向けの講義です。

自分は先生ではありませんが(笑)、他人に何かを説明する機会はあります。

まずは役に立つかどうか確認する意味でいったん拝見してみました。

結果として、内容は、非常に分かり易くて参考になりました。


このブログでは、あくまで自分の知識の補てんとしての記録を目的としている

だけなので興味があったら本講義をのぞいてみてください。(無料です)



・アクティブラーニング とは?

 文部科学省は以下のように定義している。

 「教員による⼀一⽅方向的な講義形式の教育とは異異なり、
  学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学修法の総称」


⇒能動的に学ぶこと、また教える側がそう仕向けることという解釈と理解。

 教わる側が興味を持って取り組むワークなどを積極的に取り入れるのは、

 教える側の腕の見せ所。

 確かに、教わる側のモチベーションに頼ってばかりでは・・・ね。


・現代社会で求められているチカラ

 ①社会人基礎力
  前に踏み出す力/考え抜く力/チームで働く力

 ②汎用的技能
  コミュニケーションスキル/問題解決力/自己管理力/リーダーシップ

⇒社会が求める力の育成のために、授業全体のデザインが重要である。


・アクティブ・ラーニングの分類

 目的や制約に応じて、以下の観点から選択する。

 ①形態:1人・ペア・グループ・全体講義

 ②時間:5分以内・15分・30分・45分以上

 ③構成:単純・複雑


スポンサーサイト

Comment

Add your comment