まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『カールじいさんの空とぶ家』 


今話題のアバター。


興行収入があのタイタニックを超え、過去最高だとか。

時代は3Dですか。凄い時代になりました。

(テレビでも3Dあるらしいけど、家でつけるのはチョットね)


そんなアバター、近所の映画館では深夜に一回あるだけ(涙)

これが田舎のイヤなとこかw






そんなこんなで観たのが「カールじいさんと空とぶ家」です(感じワルっ!)

この作品も元々観たかったのは本音。

相当泣けるらしいという前評判を聞き、さぞ立派な感動作なんだろうと思って
観てみたらまぁそうでもないねーw




======================================================================
===============


最初の10分くらいは死んだおばあさんとの馴れ初めから死別するまでを
ダイジェストで描いていてちょっと泣けます。


一人残されたおじいさんは、若い頃おばあさんと交わした夢の実現を
するため立ち上がる。


偶然居合わせた近所の少年と幻の南アメリカの大地で出会った
犬と鳥とともに、冒険を繰り広げる。

(途中まで、まるで桃太郎のようでしたw)


まぁ典型的なディズニー映画です。


続きは映画館で。









スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。