まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 太陽と海の教室 最終話 

「しかたがない。」




嫌な大人になる魔法のコトバだそうです。




「周りが悪い」「あれが悪い」「これがなければ」




大人になって何度も立ちはだかる壁を前に、

言い訳を探して諦めてしまう。


そして、子供の頃思い描いた夢や希望を簡単に忘れる。





その壁は、実は自分を映す鏡。


その鏡に向かって問いかけて欲しい。

「そういう大人になっていませんか?」




「今を、生きていますか?」







確かに、汚職や学歴社会はなくならない。

これは残念ながらこのまま変わる事はないかも知れない。

でも、それに関わる自分を本当に胸を張って誇れるか?



・・・深い。



自分に置き換えてみると・・・。


仕事を続けることは大変だし、中々思うように休みも取れない。



でもそんな合間に家族との時間を過ごす、旧友と飲み会や旅行をする、趣味に時間を割く。


それがかけがえのない大切な時間となる。


制限ある時間だからこそ、その時間は活きるのかと。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




しかし織田裕二、今回もあつかった!


スポンサーサイト

Comment

Name - アク  

Title - こんにちは

はじめまして

アチコチ、ブログ覗かしてもらっています。
コメ残していきますです。
2008.09.23 Tue 11:03
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。