まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一冊 そのときは彼によろしく 


市川拓司の最新作!!



そのときは彼によろしく そのときは彼によろしく
市川 拓司 (2007/04/06)
小学館

詳細はこちらから♪



映画も絶賛公開中ですが・・・。


ネタばらししちゃいますニヤ

(映画を楽しみにしてるヒトは見ないでね)






。。。。。。。。。。。。。。。。






ストーリーはやっぱりファンタジー。


主人公の名前は智史(漢字もまんま智史w)

水草など水周りのものが好きな平凡な少年。

話は智史が大人になって、その趣味の

アクアプラントショップを経営しているところと

少年時代を交差しながら進んでいきます。


今回も例の如くヒロインの花梨が

一度眠りにつくと目を覚まさなくなるという

お馴染みの?病気を持っている。


(もう一人親友の佑司もいるんですが

とりあえず省略。。)



少年時代にお互い想い合っていたにも関わらず

その事実を知らないまま離れ離れに。



大人になってから、再会を果たす二人。


いろいろ紆余曲折あって最後は結ばれるんですが、

問題の眠ったら目を覚まさなくなる病気の

薬が効かなくなってしまって結局離れ離れに。。。









ラストは・・・・・・・秘密


ここまできてとお思いでしょうがまぁ2択だね♪


①花梨が目を覚まして結ばれる

もしくは

②花梨が目を覚まさない中、

彼女のことを思いながら人生を過ごしていく




市川作品はとかく②が多いが果たして・・・??

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。