まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『アルマゲドン2013』 


アルマゲドン2013


公開年:2013年(カナダ)
主演:マシュー・モディーン



とにかく国防長官がムカつく!!

(ということは演技が上手、ということですねw)


革新的技術により人類の新たな躍進が訪れる…ハズだった。

しかし実験は失敗し、地球は太陽嵐により未曾有の危機に襲われる。

電波障害を手始めに、地球を回る衛星が地球に落ちてくる。次々に。

国際宇宙ステーションがシカゴに落ちた、というのがまた危機を煽る。


かつて有望な科学者だった主人公はかつての仲間である科学者と

危機に立ち向かおうとするが、私怨ある国防長官に邪魔をされる。

国防長官さえいなければ、もっとスムーズに解決できたかも?

そんな中でも、太陽嵐の影響を止めることに成功した主人公。


これで終わりか?と思った矢先、今度は地球の公転が止まって、

今度は地熱の上昇による火山噴火や海水温度上昇、地割れ。

この混乱により、アメリカ大統領も死んでしまった。


3時間近くあるこの作品。

2度の危機的状況を、主人公家族が助け合い乗り切っていく。

最後地球が救われたのは良いけど、映画のその後は治安が

悪いだろーな・・・。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。