まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

映画 『ギフト』 


ギフト


公開年:2000年(米国)
主演:ケイト・ブランシェット


タロットカードを使い、人の運命を見抜くギフトという能力を持った

主人公の葛藤を見事に描いた作品です。

ある不可解な殺人事件が起き、捜査に行き詰った警官が被害者

家族に連れてこられたのが主人公のところ。

警官は全く能力を信じていなかったものの、ギフトにより不明者の

遺体が見つかる。


こうなると難しいのが普通の人間。

「元々知ってたんじゃ?」 ⇒ 「主人公が事件に関与している?」


また具合が悪いのが遺体の見つかった場所。

主人公に悪態をついていた男性の敷地内だったのだ。

「悪態をつかれたから復讐したのでは?」と勘繰られてしまう。

しかし、犯人は別におり、その犯人はギフトにより自分の犯行が

見抜かれるのを恐れ・・・!


なかなかスリリングな映画でホラー嫌いの自分でも楽しめました。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment