まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ』 


スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ


公開年:2009年(米国/カナダ)
主演:ジョン・ブリックナー


ネットでの評価はイマイチながら、個人的には大変良作です!

登場人物一人ひとりの背景が丁寧に描かれていて分かりやすい。

久々の大ヒット作でした!!


主人公は優しい性格ながら、ある理由で人を殺してしまい服役。

その殺した男の妻より、娘の手術代を工面するため恩赦となる。

手っ取り早くお金を稼ぐために、ストリートファイトをすることに。

人の首を絞めて殺せるほどの怪力を持った主人公だったが、

優しい性格が災いしてしまう場面も。


みんな、それぞれの事情を抱えて、それでも頑張って生きてる。

そう思わせてくれる作品、また観たいです。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。