まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

映画 『ブリジット・ジョーンズの日記』 


ブリジット・ジョーンズの日記



公開年:2001年(米国/英国)
主演:レニー・ゼルウィガー


「きれそうなわたしの12か月」と合わせて観ました。

出版社勤務、32歳の独身OLであるブリジット・ジョーンズ。

酒とたばこをこよなく愛し、身体はすっかりぽっちゃりに。

そんな生活をしていた彼女は、奮起して生活改善に乗り出す。

果たして、彼女は運命の人を見つけることができるのか?


女性の共感者が多いというこの作品。

主人公が結構ずぼらで、可愛すぎない点に好感が持たれてる気がします。

タイプの違う2人の男性に奪い合いになるのも魅力の一つ?

正直、なぜブリジット・ジョーンズにあの2人が?と疑問は残りましたが。

女性にはおススメです。


ちなみに、「きれそうなわたしの12か月」は付きあってから結婚までの

もどかしい時間をつづっています。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment