まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『ミスター・ベースボール』 


ミスター・ベースボール


公開年:1992年(米国)
主演:トム・セレック



主人公は絶頂期を過ぎた大リーガーのジャック。

米国のチームで戦力外となった彼にオファーを出したのが日本。

作品が公開された当時、日本から米国に行く選手もおらず。

日本の野球界は米国からは未知の、発達していないイメージで。


舐め腐って試合に出るも、日本独特の変化球に四苦八苦。

チームにも馴染めずにいたジャックが、高倉健さん演じる監督と

全力でぶつかりながら、チームとして成長していくストーリーです。


米国人が描いた日本のイメージってこうなんだなーと。

客席で寿司を食べるシーンを見たときは「マジか!!?」

インドをカレーの国、と言ってしまうのと同じで、、、偏見って怖いね。

高倉健さんの名演技が光る、ヒューマンコメディ作品をぜひぜひ。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。