まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『オリオン座からの招待状』 


オリオン座からの招待状



公開年:2007年(日本)
主演:宮沢りえ



時代は昭和30年代。

オリオン座という町にある小さな映画館に、一人の青年が転がりこんだ。

夫婦だけで営んでいた映画館で、旦那である松蔵が一から投影方法を

教え込んでいく。

そして、留吉というその青年が何とか一人で投影できるようになった頃。

松蔵がこの世を去り、映画館には留吉と未亡人となったトヨの二人に。

映画館を存続させたいと意気込む留吉だったが、トヨと二人で暮らす、

そのことに対して、近所の住民から反感を買って客離れを起こす。


そんな中、オリオン座に訪れた2人の子どもとの出会いが、

留吉とトヨに笑顔をもたらすことに。


設定の多くが語られず、全体的にモワッとした印象です。

この時代と映画館という設定は最高なんだけど。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。