まさやのへや。

徒然なる日々を忘れないための備忘録、です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『日本のいちばん長い日』 


日本のいちばん長い日



公開年:2015年(日本)
主演:役所広司


ポツダム宣言前後の政局を描いた作品。

全員が国のことを想っていた。

それでも導き出す結論が180度違う、とても悲しい話。

終戦最後まで抵抗した陸軍。

戦局は厳しく、原子爆弾まで投下されていた状況。

最後まで抵抗したのは、死んでいった仲間たちを想い、

そしてなにより日本の国を想ってのこと。

そうした想いを踏みにじらず、どう終戦を納得させるか。

陸軍大将の精神的プレッシャーは如何ほどだったのか。


深く考えたことはありませんでしたが、

トップである天皇や首相が終戦したいと言っているなかで、

反対する意中は凄い葛藤があったのだと考えさせられる。

原作である小説を読みたくなる、良い作品です。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。